12日HTCが近づい上の新しい会議来月、伝説の主人公HTCオーシャンノートとそこに多

12日HTCが近づい上の新しい会議来月、伝説の主人公HTCオーシャンノートとそこに多くのメッセージは、いわゆる保護スリーブレンダリングとして、開示されているされ、関連情報が表面化しています。しかし、マイクロブログ上の情報源によると、サムスン注7に背中と近いが、24来月であると予想される一方で、このHTCの新しいマシンが露出しないレンダリング、多少似LG V20との電話の前面を見て、言うことを示唆しました約出荷を開始します。 グッチマフラー LG +サムスンの混合物 これはHTCの新しい携帯電話ですか?フロントLG、サムスン注7の背面に敬意を払うのが好き 今後のHTCオーシャン注については、実際には、いわゆる初期のレンダリングがありますデザインのバックとは、HTC M9と非常に似たときに月の途中で、インターネット上で浮上しました。しかし、マイクロブログの開示に関するニュース@のBH1SMBユーザーに応じて、このHTCの新しいマシンは、より多くのサムスン注7のように見えたことは、よく知られている人も、この声明に同意した@upleaksを破った、と確かにHTC M9はないに見えると言いました同じ。 超人気iphone7ケース それは、LGの携帯電話部門の損失メッセージを転送するときBH1SMB @ユーザーが、言っていることを言及する価値がある: "、ああ、このグラフは卵を持っている、これがHTCである「HTCオーシャンは正の形状に注意していることを意味するようとLG V20の写真付きそれが見えるものの、全体ではより多くの創始者が、実行される処理の曲率の四隅の一部に見えたし、少なくとも5.7インチ以上のタッチ画面サイズとして、画面の高い割合を持って電話することを意味し、非常に類似しています。 2つだけ旗艦 もちろん、上記のコメントは、すべて私たちの憶測ですが、声明によるとマイクロブログ人@upleaks開示にニュースを破った: "オーシャン≠オーシャンメモ、IDが同じではありませんが、「それはまた、HTCオーシャンは来年4月に形状や噂を注意することを意味しますHTCオーシャンを発表し大きな違いがあります。 シャネルマフラーまた、前回の発信HTCオーシャンオーシャンマスターのためupleaksオーシャンマスターとオーシャンスマートは、HTC今年の上半期、少なくともので、伐採されたと主張し、@、オーシャンノート、オーシャンスマートと他の文の3種類のモデルがあります2つだけの旗艦打ち上げ。 HTCオーシャンは、関連する設定をメモしたように、以前に開示された台湾メディアの声明によると、航空機は、ストレージ容量の64ギガバイトと128ギガバイトを提供します、と理由過去にマイクロブログ上のユーザーは、ニュースが破損した、HTCは、次世代の主力となり、5.7インチが装備されています観点から、これは、このHTC海の名前(注)が6.1インチのバージョンであってもよいことを意味するので、6.1インチは、画面をタッチします。 シリコンiPhone7ケースしかし、マシンは手書きを持っていないそこに確認されています。 カントリーラインバージョンは次のようになります 「オーシャン・ノートが真のフラッグシップ後半に2016年であると言うことができる」だけでなく、マシンはキンギョソウ835プロセッサを搭載し、したがって、結合されていないと述べた。 ルイヴィトンiphone7ケースマシンのプロセッサ構成では、@Upleaksはその後破っよく知られている人々がかつて言いましたこの新しいフラッグシップ機の位置決めは、基本的にはキンギョソウ821プロセッサを搭載し決定することができます。しかし、いくつかの後悔は来年かそこらに出荷を開始する機会は1月24日になりますが、ということが、伝えられるところでBNMは遅れて市場に約2ヶ月であるかもしれません。 iphone7ケースミレーは、CESに参加する初めて確認した、1月5日に新しい会議を整理するために決定されます。初めての出展がキビのように、CES今年も点火について非常に懸念している何の驚き私たちをもたらすでしょう。 エルメス iphone7ケース ポスターのキビでは、キビは、その革新的な境界を促進し、ショーケース、エキサイティングな新製品のリリースを表します。これは6小さな新世代のフラッグシップキビのキビのデビューかもしれ憶測。 超人気iphone7ケース外の世界前の予測によると、キビ6はボーダーレス設計などの雑穀ミックスでキンギョソウ835プロセッサを搭載し、5.19インチ1080pの解像度画面を搭載し、超音波指紋認識と新しいQC4.0高速充電技術をサポートします。 キビは正式にCESにも正式にオープンし、国際市場、ペースを入力しますキビの未来を表して参加しました。 ルイヴィトンiphone7ケース もっとハイライト: 自動再生スイッチ 自動再生 CES +アジアの専門家:VRは、携帯電話を置き換えることができますか? <> CES +アジアの専門家:VRは、携帯電話を置き換えることができますか?   マシンのサイドストーリーアウト:360警備員の後バックミラーはありません...   アウトマシンのサイドストーリー:あなたが落ちる場合は、このヘルメットは自動的にリクエストを送信することができます...   実際に知っているこのUAV技術を祝福インテルRealSense ...   価格50,000-60,000現実CS + VRは中毒性遊びます   将来にあなたを取り戻すためにメルセデスベンツのコンセプトカーの経験   ミラーなしでもBMWのコンセプトカーの経験   重力感知スクリーンと上海でHuawei社P9プラスCESデビュー   シボレーのコンセプトカー:それは怪物のように見えます   デレク・スワロフスキーは、ベル魅惑的な経験を見て 推奨:デジタルTencentのマイクロ流路の公式番号(ID:qqdigi)に従い、ライブ演奏するすべての様々な潮クールな新しい、最先端の情報、ビデオマシンが行う最初の手のレビュー、楽しみを再生するためにあなたを取るし、新しいプレイ方法の様々なものがあります。何がキビ電話のMIXよりも素晴らしいのですか? 5.2インチiPhone 8は、長期鋸?サムスンは火に携帯電話を持っていますか?それを使用して簡単にアップルAirPodsヘッドセット?答えはここにあります。 超人気iphone7ケースサムスン電子は来年最初の折り畳み式スクリーンの携帯電話をリリースする可能性があるが、最近の報道によると、同社は同じ電話だけでサムスンを公開する必要はありません。アップルを含む折り畳み式のスマートフォンの開発にいくつかのトップのテクノロジー企業は、おそらく2019年に、この折り畳み式携帯電話は、ますます人気になるだろうと言われています。 シリコンiPhone7ケース Appleは折り畳み式の時間は2018年かもしれない最初のiPhoneを、リリースしました。 折り畳み式の携帯電話を生産するには、まず、フレキシブルディスプレイやフレキシブルなガラスを必要としています。 シリコンiPhone7ケース OLED画面には柔軟性がありますが、液晶画面には、アップルが湾曲したOLEDディスプレイで、その最初のiPhoneを起動するために来年期待されているではありません。韓国ヘラルドによると、世界で唯一の工業企業は、鍵素材折り畳み式OLED画面保護ガラスである質量韓国ケルン無色ポリイミドとすることができるというニュース。 エルメスマフラー ケルンの工業企業無色ポリイミドKangzungソク、ヘラルドの記者の頭部は、言った: "2018年は、これらの携帯電話は、全スマートフォン市場20を占めるようになる生産折り畳み式携帯電話における3〜5テクノロジー企業を持っています世界中で期待されています。 %程度です。 超人気iphone7ケース」同社は材料のBOEを提供するために、現在、サムスン、LGなどの企業で、Appleはそれらの間の可能性があります。 ケルン産業株式会社最高経営責任者(CEO)をよると、第1折り装置ではなく、公共の、5ミリメートルの曲げ半径を有しているスマートフォンの未来は折りたたみとして財布のように折り畳むことができることを意味する1ミリメートルの曲げ半径は、移動面保護ガラスを折り曲げた後に一緒にフィットします。 超人気iphone7ケース 「1ミリメートルの曲げ半径は最高のデザインですが、それはそのため、テクノロジー企業が5ミリメートル曲げ半径モデルの最初の打ち上げを挙げることができるいくつかのセキュリティ上の問題を引き起こし、その後徐々に小さな曲げを導入することがありますKangzungが追加されました。半径スマートフォンiphone7ケース「八月のケルンの工業企業が、今年はその柔軟なポリイミド無色のガラスの開発を完了し、2018年に期待されている百万折り装置の製造のための材料を提供することができ、大量生産のために利用できるようになります。 特定の技術の利用のために過去にAppleは通常、唯一の市場を促進するための技術のiPhoneの性能と品質基準に達し]を選択し、非常に慎重です。 超人気iphone7ケース誰もが特別な注意は、Appleが大規模な再設計を初めて来年の携帯電話iPhoneの新世代を起動することで、AppleiPhoneや折り畳み式のiPadをリリースするときに知りたいです。そうであっても、Appleスマートデバイスの財布など、類似の特許を取得した折り装置の数を、持っています。 シリコンiPhone7ケース